about

about marletmine

マーレットとは紋章やエンブレムなどの高貴なものに用いられる時に使われる足のない鳥のことをいう。今はまだここに足を着けるところではない。絶え間なき前進という意味がある努力の象徴を表すこの鳥のように真摯に音楽を取り組みたい、そういった象徴が自分たちでありたい、 飛び続ける鳥のように僕らの音楽をいろいろなところに届けたい。

2010年
1月名古屋でギター講師をしていたvocal吉川浩史(ギター教室時代の生徒には加藤ミリヤ、nobodyknows クリスタルボーイなどがいる)が上京。「最高のバンドを作る」という長年の夢に向かって、1年かけて何人ものプレイヤーと会う。

2011年
6月、初ライブから僅か半年でZIP-FM主催のライブサーキット「SAKAE SP-RING 2011」に出演。 会場に入りきらない観客が続出するほどの大盛況となる。

2012年
その後ストリートライブを始め、2012年Marlet Mine 1st Mini Album「Piece to Glide」を手売りで一千枚完売。着実に人気と知名度を上げていく。

2013年
勢力的にライブを行い続け、「音霊SEA STUDIO」や横浜で行われるライブサーキット「音生サーキット」にも出演。

2014年
4月、自主企画イベントM∞N vol.1を開催。チケットは即日SOLDOUT、250人を動員した。好評につき6月にM∞N vol.2もチケットがソールドアウトした。2014年9月にTSUTAYA O-WESTにて3度目のワンマンライブを行い大成功を収める。

幾度かのメンバーチェンジを経てボーカル吉川浩史、ドラム平井久貴、プロデューサー土井一弥の現体制になる。 1年の充電を経て2016年Marlet Mineがいよいよ始動。

DISCOGRAPHY

Power – EP – Single

・Power
・シェルプールの雨傘
・空気 (ku-ki)

iTunesへ
Marlet Mine 1st Mini Album Piece to Glide

Marlet Mine 1st Mini Album
Piece to Glide

全5曲入り。
収録楽曲
星の降る街
グライド
・Sunny
・シェルブールの雨傘 (Remastering)
・Power (Remastering)

歌詞

This song is heard, and how do you think? HIKARI

contact

チケットのご予約、仕事のご依頼、お問い合わせはこちら

お問合せ種別*
お名前*
メールアドレス*
メールアドレス(確認用)*
お電話番号 - -
お問合せ内容

* は必須項目です